ものまねそっくりさんトルネード、うちの嫁ならりんごちゃんだ

昨夜テレビでものまね番組がやっていた。
どうも審査のやり方が少々納得できず、またそのものまねのパフォーマンスも以前と比べてかなり質が落ちてしまったように感じたのが私の感想である。

その中の一部分のコーナーで有名人にそっくりな素人が出てきてターンテーブルを一周する間に審査員から「似ている」と認められれば賞金が出るコーナーがあった。

「これやったらわしらでも出場できるかも?」
とふとそんなくだらない考えが頭をよぎりました。

そこでm私が芸能人の誰に似ているのか?
真剣に考えてみた。
もうごくごく普通の顔の私である。
美香氏は岸部シローに似ているとも言われていたが、今の人たちはそんな人を知らないであろう。
ルックルックこんにちわの司会者だったとか西遊記の沙悟浄役だったとか説明してもわからないはずだ。
じゃあ、お兄ちゃんの岸部一徳か?
最近は心臓病のCXMに出ておられるが、それでもいまいちインパクトがない。

う~ン 難しい。

そこで、今度はうちの嫁に視点を変えてみた。
そんなことを考えながらその物真似番組を観ているとりんごちゃんが出演していた。

「なあなあ、ものまえそっくりさんトルネード あんた りんごちゃんでいけるんちゃう?」

あたし、あんな太ってなんかいないわ

と逆鱗に触れた用ではあるが、顔よりも体系が似ているのに?とはわたしの感想である。
「大友康平の物真似でけへんの?」

ここで気づくべきでした。
嫁の顔がヒクヒクしているの・・・・

客観的にはリンゴちゃんに似ているのは間違っていないというのは誰もが認める所だと思うのですが、彼女には彼女のプライドがあったのかもしれない。
そういえば北川景子さんのCMを見て、
「あたしもこんな顔に生まれてみたかったわぁ」
と独り言を言っていたのを覚えています。
もちろんそんな美人ならこんな私と結ばれるわけはないのですが・・・

とにかくしゃべってくれなくなりました。
トラの尾を踏んでしまった私
どうやったら、嫁の機嫌が直るのか?
あきらかに不機嫌になっている彼女をどうしたらいいのか?
事の重大さに気づいても思う後の祭りです。
「まあ、北川景子から告白されてもおれやったらお前をえらぶけどな」
とそんな言葉に説得力のカケラもありません。
もちろん北川景子さんからそんなことを言われたら私はすべてを捨てます。

そっと嫁の肩を揉みながら
「いっつもありがとう」
と心にもないことを言っている私であった。

インナーブラン 口コミ

まさか自分が心筋梗塞になるとは

60歳目前とはいえまだまだ若い自覚のある私です。
自分が老人の部類に属するとは認めてもいませんし、認めたくともありません。

そんな私が外出中に
背中に激痛が走りました。
「なんやこれ!」
思わず地面に座り込み、どこかやすめるところを探しました。
道路わきの花壇に座り、しばらく様子を見ることにしました。
なんか背中にドライバーでグリグリグリ!!!!!
と押されている感じです。
痛いし、息苦しいし
とても言い表せない感じです。
自分がどれだけの時間底に座っていたのか?
実はあまり記憶がありません。
10分なのか?
1時間なのか?
とにかく都会の交差点の脇でいつまでも座り続けることもできず、とりあえずタクシーと止め緊急帰宅

なんかおかしい
なんかおかしい
そう思いながらリビングでじっとしていました。
ぎっくり腰?
ならぬ
ぎっくり背中!
という感じです。
ずっとそのまま寝ていると嫁が帰宅しました。

「あんたぁ!電気もつけんとなにしてるん!」
そんな優しい言葉です。
「・・・・・」
「・・・・・」
何も答えない私に
「あんたぁ!電気もつけんとなにしてるん!」
なんて優しい嫁なんでしょう!
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」
「そっとしといて・・・」
蚊の鳴くような声で懇願する私に
「ご飯食べんのぉ!」
なんと優しい嫁でしょう。
「・・・・・」
「・・・・・」
「ね・ネ‥‥寝る」
なんとかその夜はやりすごしました。

嫁の知り合いに看護士がいたので
そのつてで大病院に検査に行きました。

「心臓のここの血管 詰まってますね。
 入院してカテーテルです!」
あっさりぐっさりとどめを刺されました。

お母様から健康な体をいただいた私ですから生まれて初めての入院です。
入院する部屋も一番安い大部屋にしました。
すると隣のベッドのひとがナースコールを・・・・
呼び出された看護士さんが
「いやぁ ベッド血だらけやん!」
どうもカテーテル手術した後がうまくふさがらずに外れたようです。
ベッドの布団からなにからなにまで交換したみたいでした。

「お・・お・・おれ・・・明日 カテーテル手術なんやけど・・・」
ほんまにビビりました。
で、その翌日 あっさりと私のカテーテル手術は無事に終わり、合計4日間の生まれて初めての入院が終わりました。
やっぱり、お金があったら個室がいいですね。
他の人のいびきで寝れませんでした。

ヘビースモーカーの私が4日間の禁煙
退院手続きが終わったら、即座にまわりに喫茶店を探しました。
不思議ですね
あれだけ吸いたかったタバコがめちゃくちゃまずい・・・
「こら たばこ ヤめれるかも?」
そんな淡い期待もむなしく、夕方にはまたタバコは美味しくなってしまいました。
老人ホームを嫌がる親を施設に入れる手順

大掃除と夫婦喧嘩の年中行事

毎年毎年 大掃除で夫婦喧嘩になる私たち
これが恒例行事です。

どうしてエンジンがかかりだすのこうも違うのか?
不思議ですねぇ・・・

最初に私が手を付けだしたのはベランダ
窓を拭き、ベランダをデッキブラシでゴシゴシ
寒風吹きすさぶ中水もかかって寒くて寒くて
ふと部屋の中を見るとあったかい部屋の中でテレビを観ながらくつろんでますやん・・・
こっちは必死で寒い中、頑張っているのに?
で、窓とベランダを綺麗にしてしばし休憩すると
「あんた!なにしてんのぉ!」
とお叱りの声が飛んできています。
ふとみるとなんかゴソゴソと断捨離の荷物の選別中
すでにゴミ服を3つも溜まっています
「あんたぁ!ほってきてぇ!」
私のマンションのゴミ出しが明朝なのでせっせと1階まで運ばなければなりません。
えっちらほっちら1階のゴミ出し場まで捨てにいくとさらに追加の分がスタンバイ。
1回で出してくれよぉ!
そんな心の叫びを押し殺し、第2便をまた1階のゴム捨て場までえっとらほっちらと捨てに行きました。

ちょっと休憩
と一服をしていると次から次へと指令がやってきます。

そして今度は私が風呂場を掃除していて石鹸垢がとれません。
ネットで見たらクエン酸がきくというので百均までクエン酸を買いに走っていきました。

そして、クエン酸をゲットして家に帰って風呂の石鹸垢落しをせっせと励んでおりました。
まあ、こんなもんやろ

と風呂場と格闘30分
疲労困憊で休憩に部屋の戻ると嫁は片付けの途中でくつろいでいます。

むっかぁぁぁぁ!
もぉ あなた 休憩ばっかりやんけぇ!
というと鬼のような反論が
それも大掃除のことではなく関係ないことばかりの反論です。

これにまたまた
むっかぁぁぁぁっぁ!

で、結局年末恒例の夫婦喧嘩のゴングが鳴ります。
必然的に大掃除はいったん中止

しばらくは大口論

で案の定 もう日が暮れて窓の外は暗くなってしまいました。
お腹も減ってきたので夕食の買い物に
もちろん私が指示を受けたものを怒りながらも買いに行き、そしていつもどおの夕食

夕食後終わればいつもどおりの会話
なんやってん!いままでの大喧嘩はぁ!!!

まあ、年末恒例なので大掃除の予定は1日余分に計画しています。
いつもながら、喧嘩をした後は夫婦ともども協力的に互いを助け合う美しい夫婦愛

さてさて明日もう一日 大掃除頑張ります。
これがなければ一日短く大掃除が終わるんですが、やっぱりこれがないと大掃除が始まらないけったいな夫婦です。
ミライスピーカー 口コミ