月別アーカイブ: 2016年9月

いろいろあるけれど、やっぱり基本はこれかな?

マイホーム取得を目指して、長年、家計の節約に励んでおります。

様々なことにチャレンジしてきた結果、これが一番大切だなと思っているのは、「気持ち」です。

「そんなことわかっている!」とお叱りを受けそうですが、やはり大事なのは「気持ち」とあえて主張させていただきます。

最初は、1円でも節約しなくては!と思って日々生活してきましたが、不思議と急な出費が重なったりしたりして、かなりのストレスでした。

いつも「あれが足りない」「これも買わなきゃ。今月もマイナスだ」といったことばかりでした。

そして、ストレスが爆発して、「いいや、買っちゃえ!必要なんだから、仕方のないことだ」と、貯金をおろして、貯まるどころかマイナスです。

私の思考は、常に足りないものを探して、どうにかお金を工面しようとするばかりだったのです。

ある時から、「なくても買わなくてもいいや、あるものでなんとかしよう」と、足りないものではなく、あるものに意識を向けるようになったら、気持ちがずいぶん楽になりました。

お給料日前で、食費がもうない時、冷蔵庫にキャベツしかなかったら、キャベツ一個で作ることができるものを考えて、それで乗り切るのです。

お好み焼きを作って、青のりがないと思っても買わない。具も買い置きの缶詰でなんとかする。

「ない、ない、どうしよう・・・。」の思考から、「いかにあるものをどうにか活用できないものか」という思考になったら、食費がガツンと減りました。

例え満足いくメニューにならなかったとしても、「こんな変な食事になっちゃった」と嘆くのではなく、「おかげで面白いメニューになった」と開き直る気持ちに持っていけると、もう怖いものなしです。

洋服に関しても、いつも着るものがないと悩んで、これはお金がないからだと思っていたのですが、とことん手持ちの洋服でコーディネートを工夫してみると、本当に必要な洋服がわかってきて、少ない枚数の購入で以前よりも素敵に着こなせるようになった気がします。アクセサリー一つ買っただけで、随分素敵になったりしますし。

「買わなきゃ、でも、お金がない・・・」から、「ないけど、あるものでどうにかしてみよう。逆にいいんじゃない?」という「気持ち」に変える。

そんな気持ちをまずはベースにしっかり持った上で、それぞれの目標や夢のために、できることをコツコツとやっていく。それが、一番の節約方法かなと思います。

即日融資 審査

雇用保険料率引き下げは景気対策?

来年度の雇用保険料率が引き下げられるらしいです。失業率が改善して、雇用保険の積立分が過去最高になっているからだそうです。保険料が下がった分は消費にまわると政府は期待しているそうですが、年収400万円のサラリーマンが年間払う雇用保険料は¥16000ほどだとか。仮に半額の¥8000になったとしても、月々の手取り額として増えるのは¥700にもなりません。実感ないまま何となく消えていくのは間違いないので、確かに消費にまわるだろうとは思います。が、これは景気対策といえるレベルの話ではないでしょう。

雇用保険料引き下げで恩恵を受けるのは、個人ではなく企業の方です。企業の人件費がかなり助かるのは間違いない。それならその分、雇用の安定に努めるよう、政府はきちんと企業に要求してもらいたいものです。

長引く不況、というより不況が当たり前になっているのは、若い世代の消費が伸びないからだと思うのです。若年層の非正規雇用は彼らの両親の世代から見ると信じられないほど多く、将来が見えない現代の若者は欲がない。若いうちから貯金に熱心だという話も聞きます。若者にお金を使ってもらうには、まず雇用の安定。そのためには、雇用の機会をどんどん増やさなければと思うのです。

1億総活躍社会もいいけれど、まず若者が活躍してこそ、社会は活性化するはず。そのためにも、企業には厳しく協力要請してほしいです。銀行カードローン 即日融資

旦那の傷病手当金と失業手当金について

私の旦那は、仕事のストレスと家でのストレスでうつ病になってしまいました。仕事は、夜勤がある工場での勤務でした。会社では、話すような仕事ではなく、一人で作業する様な感じだと旦那から聞いています。

家に帰ってからも、育児が大変で、私があまり旦那と向き合う時間がありませんでした。子供は、2人いますが2人とも自閉症スペクトラムと診断を受けていて、とても育てにくいんです。毎週、療育と言語訓練に通っています。そのせいで、私も働けないし、あまり自由もなくストレスは感じていました。

旦那は、仕事を休みがちになり変だと思い、病院へ行きました。結果は、軽いうつ病だそうです。自宅療養を初めて3ヶ月で会社は解雇になりました。その間、傷病手当金を貰って生活していました。給料の6割程度ですが、まだ生活はできました。療養生活が一年間続きました。さすがにきつくなってきたので、旦那と相談して再就職をする事に決めました。

職安に行って、失業手当金の手続きをしました。また同じ6割の手当です。職安の話しを聞いてみると、早期就職手当も貰えるそうで、病気退職の場合は、300日分の失業手当金なので、3ヶ月の間に就職できたらボーナスくらいの早期就職手当が貰えるそうです。

それを聞いてやる気を出した旦那がすぐに就職を見つけてくれたら安心なんですけどね。

消費者金融 審査
消費者金融の審査についての情報が知りたいのであればこちらのサイトがおすすめ。審査基準の解説や増額審査についての情報なども詰まっています。

金欠になったら不用品を売ります

金欠になってしまったけど、給料日までまだ何日もあるし、借金はしたくない・・・

そんな困った状況の時は、手持ちの物を売るにかぎります。

私の場合はネットオークションや、フリマアプリ、またはリサイクルショップなどを活用しています。

売りたい物の中でまず着手するのは、本や雑誌などの書籍や、CD、DVDといったソフト類です。

この手の物はそんなに高額な買取り金額は見込めませんが、買い取り金額云々というよりも、売ってしまうことで自宅がすっきりするというのが気持ちいいから、という理由も少なからずあります。

次に売るのは衣類です。

こちらも整理するきっかけをいただいている、という気持ちで売りますので、金額は低くても売ってしまいます。

自宅近くに洋服のリサイクルショップがあり、オークションやフリマアプリよりも高く買い取ってくれることがよくあります。

メッセージのやり取りや連絡などをする手間もないですし、ネットでは古着や中古の物はトラブルになるリスクがありますが、実店舗であれば目で品物を見てその場で買い取り金額を決めてくれるので、トラブルになりません。

そして本や衣類を売ったら、あとは雑貨や家電などで不要になったものはないか、片づけをしながら探します。

もし見つかったらリサイクルショップに売ります。

総じて大金が手に入るわけではありませんが、それでも金欠の時にはありがたいものです。

さらに部屋の整理もできて一石二鳥!

これで何とか給料日まで乗り切っています。

冠婚葬祭で急にキャッシングがしたくなったらプロミス 審査がおすすめ。

プロミスなら低金利で借りれるカードローンなので、あなたも安心して借りることができますよ!