月別アーカイブ: 2015年10月

株価上昇と自分の感覚との比較

経済が良くなっていくと活気が出るので良いと思っていました。最近では株価上昇で日本が賑やかになっているイメージがあります。実際には商品の価格などはあまり変わっていなくて変化を感じる場面は少ないです。

そういう状況なのでニュースサイトで見た株価上昇という言葉が不思議になりました。こういった経済関連の情報は実際には曖昧な感じがします。何故なら広く経済を見ても個人だとそれを感じにくいからです。

例えば日本の全体的な経済状況が良くなっていても身近な店でそれを感じないと意味がないです。都会の出来事が田舎でも絶対に通用するということはないのです。だから株価上昇のニュースを聞いて私は遠い国の出来事のように思いました。

結局は経済が良くなって色々な商品が流通していけば自分でも何かを感じられます。重要なのは個人が身近な範囲で経済の進歩を感じることなのです。だから一方的にニュースで株価上昇という話が出ても現実感がない結果になります。

私は株価上昇で景気が良くなって日本が元気になると嬉しく思います。最近は暗い話題が多いので何か元気の出る力が欲しいのです。日本が優れた経済を自慢できるようになれば多くの市民が嬉しくなります。株価上昇も更に身近に体験できると現実的だと思えます。プロミス審査