日米首脳会談が開催されますが、ゴルフ無しできちんと議論して欲しいと思います

52歳男性です。アメリカのトランプ新大統領と日本の安部総理大臣の日米首脳会談がいよいよ行われますが、大統領就任後から多数発行されている「大統領令」に、世界が振り回されていると思います。今回行われる日米首脳会談は勿論日本とアメリカの事について話し合われますが、是非安部総理には世界の国々を代表して会談に臨んでいると言う気持ちも強くアピールして欲しいと思います。元々トランプ大統領は不動産関連の「ビジネスマン」ですので、商売や儲ける事に関してはある意味プロです。又、「アメリカ第一主義」の考えが非常に強いので、アメリカへの輸入品の関税を上げるとか、外国企業に対して雇用を創出して欲しいとかの要求が多いと思います。勿論アメリカと言う自国を守る為には必要な行動であるとも思いますが、世界の他の国はどうすると言った考えが新大統領には未だ不足していると思います。とにかくトランプ大統領は政治経験が有りませんので、経験豊富な安部総理に頑張って欲しいと思います。今回の日米首脳会談の後に「ゴルフ」をする事が取りざたされておりますが、私は「ゴルフ無し」で進めて欲しいと思います。先ずはアメリカ、日本、そして世界の国々の人々が平等に平和に暮らせる為の議論をきちんとして欲しいと思っております。ゴルフは何年か後に、本当にお互いの親交が深められてからでも遅くは無いと思います。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です