恐ろしい年金資金の投資

年金の支給額が年々減額されていくのは仕方のないことだと多くの人が思っています。若い人が減少し高齢者が多くなることから資金源が確保できないということです。そういうことから現在の年金資金を投資で増やそうという発想があり、実際一部で実行されています。一時期は投資で増えているという情報もありましたが、マイナスになってしまったという報道も最近にありました。結局のところ投資では増やすことができないのではないかと感じるようなニュース内容でした。この投資分が全体のどれぐらいかというのが気になるところですが現在はそれほど大きな割合でないようです。しかし、それが知らないうちに投資割合が増えていってとてつもない損失を出すとなると目も当てられない状況になります。投資に頼る年金財源の見通しはとても危険で恐ろしいように思います。そもそも年金財源を投資してもよいか国民投票があってしかるべきだと思いますが知らないうちに実行されているということも恐ろしいと感じます。ただでさえ不足している年金資金を投資でマイナスとなってしまえば誰が責任を取るのかと思いますがそんな責任は結局のところは誰も取らずに国民が負担するということになってしまいそうです。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です